求人をきっかけにして見つけた美容外科の仕事

一般病院から美容外科に転職して大きな違いとして感じたこと

残業をしていた頃よりも多くの収入が得られています一般病院から美容外科に転職して大きな違いとして感じたことやりがいと充実感を抱きながら働けています

待遇が突出して良いと感じる要素の中には休日数が多い事も挙げられ、1年間に多くの休日が得られるからこそ子供の学校が休みの日に一緒に休めて色々な所に出かけて思い出作りができていますし、パートナーとの休日も合わせやすいので子供が学校に行っている場合などはパートナーとの時間を楽しく過ごしています。
また一般病院から美容外科に転職をして顕著な差異として感じたのが在籍し働いているスタッフの年齢が近い点であり、一般病院の時は看護学校を卒業して間もない若年層からベテランまで多岐にわたりましたが、美容系では求人の時点で年代の範囲が示されている事例が多かったため、働き始めてからも年齢が近いからこその気楽さを感じました。
年齢が近いと自然とコミュニケーションを取る機会が増えて些細な情報共有も行われるようになるのでアットホームな雰囲気の中で働けているのはもとより、双方間で常に共通認識が持てているため業務が円滑です。
他にも一般病院から美容外科に転職して大きな違いとして感じたのが、ますます美しくなる事を目的にして来院しているが故に患者はもちろん、働く側においても心の面で負担が無い事でした。