求人をきっかけにして見つけた美容外科の仕事

やりがいと充実感を抱きながら働けています

残業をしていた頃よりも多くの収入が得られています一般病院から美容外科に転職して大きな違いとして感じたことやりがいと充実感を抱きながら働けています

あらゆる患者が来院したり入院している一般病院では体調に気になる事があったり、体調が突如として変化する事例が稀有ではないものの、美容系なら体調が変化する事が無いので働く側においても過度な緊張感を持たず落ち着きも同居しながら働けています。
求人を探して目を向けている時に記されている事例が多くて印象的だったのが患者に寄り添った対応をできる事であり、美容外科に訪れて施術を希望している方々は自らの体について他者には言いにくい気になる点を有しているので、応募をする時にはいかに患者に寄り添った対応ができるかをこれまでの一般病院での経験を踏まえて今一度考えました。
求人に応募して面接を受けている時点で担当者から接遇力が優れていると言ってもらえたのに加え、日々来院される多くの患者からも安心感と安らぎを持って気兼ねなく相談できると言ってもらえていて、やりがいと充実感を抱きながら働けています。

1回目の転職中、美容〇科求人サイトで美容求人聞いたら新卒はないって言われて人権なくなったしそこのサイト以外でいい美容クリニック見つけたい😵

— 急看ちゃん🔰 (@sush_ogotte) September 10, 2021